忍者ブログ
mob子的ジャズスタンダード訳詞♪ このブログに掲載されている洋楽の歌詞は、引用としてのみ用いており、 歌詞の配布などを目的としていません。 これら歌詞の著作権、又その他の権利はアーティスト、 および各レコード会社にあります。 無断印刷、コピー、転載、配布はお断りいたします。 掲載されている洋楽の歌詞の和訳は管理人mob子が適当に訳したもので、公式のものではありません。 またブログに掲載されている動画も同じく引用としてのみ用いており、これらの音楽、著作権、権利はアーティスト本人、および各レコード会社にあります。 ご了承願います! それではモブコと一緒に 一曲一曲を大切に、覚えて歌いましょう♪
  ★ カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
  ★ 最新CM
[07/22 あ]
[05/15 Backlinks]
[04/25 HOPE]
[12/18 もぶこ]
[11/27 A.C.NOCHAN]
  ★ 最新記事
  ★ 最新TB
  ★ プロフィール
HN:
mob子
性別:
非公開
自己紹介:
このブログに掲載されている洋楽の歌詞は、引用としてのみ用いており、 歌詞の配布などを目的としていません。
これら歌詞の著作権、又その他の権利はアーティスト、 および各レコード会社にあります。 無断印刷、コピー、転載、配布はお断りいたします。
掲載されている洋楽の歌詞の和訳は管理人mob子が適当に訳したもので、公式のものではありません。
またブログに掲載されている動画も同じく引用としてのみ用いており、これらの音楽、著作権、権利はアーティスト本人、および各レコード会社にあります。
ご了承願います!
  ★ バーコード
  ★ ブログ内検索
  ★ カウンター
  ★ アクセス解析
  ★ お天気情報
[16] [15] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6]
★2017/09/22 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

★2008/05/20 (Tue)
How high the moon

40年のミュージカル「TWO FOR THE SHOW」に使われ、ベニーグッドマン楽団の演奏がヒットその後エラ・フィッツジェラルドがカヴァーして更なるヒットとなる。
この曲を基にチャーリー・パーカーが 「Ornithology」、コールマン・ホーキンスが「Bean at the Met」を作曲したとか。。。
他にもこの曲のコード進行の歌あったような…。


(1940)
lyrics by Nancy Hamilton
music by Morgan Lewis


Somewhere there's music       どこかから音楽が
How faint the tune           なんて微かな音色!
Somewhere there's heaven       どこかに天国が
How high the moon          あぁ、なんて月が高いんだろう!
There is no moon above         愛が遠くにあるときは
When love is far away too        月も見えなくなる
Till it comes true             君が僕と同じだけ
That you love me as I love you       愛してくれたなら

Somewhere there's music         音楽が流れるところ
It's where you are             それは君のいるところ
Somewhere there's heaven         天国のあるところ
How near, how far             それは近くて、遠い
The darkest night would shine       君が僕の元に来てくれるなら
If you would come to me soon       真っ暗な夜も輝きだす
Until you will,                その日がくるまで
how still my heart             僕はあの月に心とらわれたまま
How high the moon





1966年のElla Fitzgeraldの歌唱。なんかまだかわいい。笑
2コーラス目からテンポアップしてノリノリ。
エラ節のきいたスキャットも冴えてます!!!
すげーな。こんな風に歌えたらモントリオールも軽くでれそうね。
途中ビートルズ歌ったたりして会場を湧かせるエラはさすが天性のエンターティナーってかメドレーみたいになってるけど!



1991年のDianne Reeves。
あれ?Mt. fuji jazz festival???マウントフジってあれですよね。
日本にある富士様ですよね??
こんなイベントやってたんだー。続いててほしかったーーー。
当時私は中学生?かな、フルートに夢中になってました。
多分rockin' Japanのジャズ版みたいなもんでしょうか?



Aretha Franklin バージョンだとこんな感じ。
一気にR&Bみたいに聞こえるのがすごいですね。
スキャットも聴かせます!
ビッグバンドですがピアノはハービー。ベースはロン・カーター



またまたELLAなんですが。The Manhattan Transfer との共演です。
いっつも思うんですがコーラスの人ってどんだけ耳いいんだ!!って
PERFECT ハーモニー聴いてみて!

拍手[4回]

PR
この記事にコメントする
name★
title★
color★
mail★
URL★
comment★
password★ Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする★
忍者ブログ★ [PR]

★ ILLUSTRATION BY nyao