忍者ブログ
mob子的ジャズスタンダード訳詞♪ このブログに掲載されている洋楽の歌詞は、引用としてのみ用いており、 歌詞の配布などを目的としていません。 これら歌詞の著作権、又その他の権利はアーティスト、 および各レコード会社にあります。 無断印刷、コピー、転載、配布はお断りいたします。 掲載されている洋楽の歌詞の和訳は管理人mob子が適当に訳したもので、公式のものではありません。 またブログに掲載されている動画も同じく引用としてのみ用いており、これらの音楽、著作権、権利はアーティスト本人、および各レコード会社にあります。 ご了承願います! それではモブコと一緒に 一曲一曲を大切に、覚えて歌いましょう♪
  ★ カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
  ★ 最新CM
[07/22 あ]
[05/15 Backlinks]
[04/25 HOPE]
[12/18 もぶこ]
[11/27 A.C.NOCHAN]
  ★ 最新記事
  ★ 最新TB
  ★ プロフィール
HN:
mob子
性別:
非公開
自己紹介:
このブログに掲載されている洋楽の歌詞は、引用としてのみ用いており、 歌詞の配布などを目的としていません。
これら歌詞の著作権、又その他の権利はアーティスト、 および各レコード会社にあります。 無断印刷、コピー、転載、配布はお断りいたします。
掲載されている洋楽の歌詞の和訳は管理人mob子が適当に訳したもので、公式のものではありません。
またブログに掲載されている動画も同じく引用としてのみ用いており、これらの音楽、著作権、権利はアーティスト本人、および各レコード会社にあります。
ご了承願います!
  ★ バーコード
  ★ ブログ内検索
  ★ カウンター
  ★ アクセス解析
  ★ お天気情報
[8] [7] [6] [5] [3] [1] [2]
★2017/09/22 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

★2008/05/15 (Thu)
同名の映画『THE ROSE』の主題歌 Amanda McBroom作詞作曲。
Bette Midlerが主演、歌い大ヒットとなった歌です


Some say love it is a river       誰かが言った、愛は川だと
That drowns the tender reed     それはか弱い葦を溺れさせるような

Some say love it is a razor      誰かは言った、愛ははさみだと
That leaves your soul to bleed    それは心を傷つけ、血を流させる

Some say love it is a hunger     誰かは言う、愛は飢えだと
An endless aching need       終わりのない痛みだと

I say love              だけど私はこう言う
it is a flower            愛は花だよ、と 
And you、 its only seed      そして君はまだほんの種子なんだ。
                  


It's the heart afraid of breaking    壊れることを恐れる心は
That never learns to dance       踊ることを学びはしないだろう

It's the dream afraid of waking    目覚めることを恐れる夢は
That never takes the chance      チャンスをつかむことはできないだろう

It's the one who won't be taken    手に入れようとすることも
Who cannot seem to give       与えようとすることもないだろう

And the soul afraid of dyin'       死を恐れない魂は   
That never learns to live       生きることを学ばないだろう 


When the night has been too lonely   孤独に感じる夜
And the road has been too long.......   永遠とも思えるこの道をとおる時 

And you think that love is only.......    君は愛は幸運な人や
For the lucky and the strong       心の強い人のものだけに思うかもしれない 


Just remember in the winter        でも、思い出して,
For beneath the bitter snows        厳しい雪の下にも
Lies the seed that with the sun's love    太陽の愛を受けた種がある 
In the spring becomes the rose............  そして春には、花を咲かせる 

In the spring becomes the rose.     そして春には花を咲かせるだろう




人生の路頭に迷った時、愛に傷ついた時、
「君はまだほんの種なんだ」と
この冬を乗り越えて待っていれば
きっと太陽の愛の元、君は花を咲かせるだろう。
その時はいつの日かかならずやってくる。

生きていくということはなかなか大変なことだと思います。
傷つき、悲しみ、恐れがあり、
でも、きっとそれだけじゃない。

私たちはそれぞれの花を咲かせる、
その種をかならずもって生きているんです。

だから、その日を楽しみに生きて行こう。

友達が迷っている時、傷ついている時、応援したい時に歌いたい歌ですね。




拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name★
title★
color★
mail★
URL★
comment★
password★ Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする★
忍者ブログ★ [PR]

★ ILLUSTRATION BY nyao